江戸アートワークショップ

直径15cmの陶器の鉢に、苔の他にも大地の恵みである土や砂、
石や草を配置して、自分だけのオリジナル苔庭作りを体験して頂きます。
苔庭に置くアイテムをご自身でお持ち頂いてもOKです。
(こちらで500円以内のアイテムをお持ちしますので、当日購入も可能です)

室町文化の代表的担い手である相阿彌眞相の手によるものが、盆庭工芸の
最初とされています。江戸時代には盆景の本が出版され、町人文化として
また武士の内職としても広まっていきました。

講 師: 大島 恵先生
       みどり屋 和草(http://www.nicogusa.com/)を主催

日 時: 2月1日(土)13:40~16:40(開場 13:15)

場 所: 昭和の家 平田邸
       東京都足立区西保木間2-5-10

       東武伊勢崎線「竹ノ塚」駅東口から徒歩14分            
        東武伊勢崎線「竹ノ塚」駅東口から東武バス「花畑団地行き(林松寺経由)」乗車
        3つ目「西保木間2丁目」で下車(210円/1.6km)
        (竹ノ塚13:08発→西保木間2丁目到着13:13着のバスをお勧めします)

定 員: 20名
      ※小学生からご参加いただけますが、保護者の方同伴でお申し込みください。
         同伴の際は作成個数に応じて参加費が必要となります


参加費: 3,800円
申込方法: PeaTiXのサービスをご利用下さい。
注意事項: 土を触りますので、汚れが気になる方はエプロンをご持参下さい。
          服装は、袖がまくれるものをお勧めします。
          こちらで薄手のゴム手袋をご用意しますが、アレルギーのある方は
          お手数ですがご自身でご用意お願いします。


お問合せ:>一般社団法人日本伝統芸術国際交流会(JAA)
       TEL:03-6804-7361(受付時間 平日12:00~18:00)
        e-mail : info@jaa-dentou-geijutsu.com

主催:水都江戸文化遺産塾実行委員会
     https://www.facebook.com/suito.edo
スポンサーサイト