上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
petrichor_convert_20171006143614.jpg
夏の日差しで熱くなった敷石に、降り始める冷たい村雨の粒。
間近に見ると細かく美しい模様に彩られた柿の落ち葉など、
日常の中から感じられる、見落としてしまいそうな日本の四季を描いた作品展。
殆どを面相筆で、細かく模様を追うように描いています。
近づいて細部までお楽しみ頂けると幸いです。
日本画、ペン画スケッチの新作を含め約15点を展示予定。

【日時】
10月17日(火)~27日(金) 午前11時30分~午後6時
※23日(月)休館
【場所】
国登録有形文化財 昭和の家(平田邸)
足立区西保木間2-5-10
【費用】
無料
【申し込み】
不要
※当日直接会場へお越しください。
【問い合せ先】
昭和の家(平田邸) 03-3883-0011

栗原由子

1976年生まれ
以降、小学生時代をシンガポール、中学時代を千葉、高校時代をアメリカなど各地を転々。
1994年  筑波大学芸術専門学群日本画コース入学
1998年  筑波大学卒業制作展 筑波大学芸術賞受賞
1999年  筑波大学修士課程芸術研究科日本画専攻
IOC主催オリンピックアート&スポーツ2000日本代表
2000年  佐藤美術館奨学生展 トリエンナーレ豊橋 入選 屏風に描く大阪ビジョン21 佳作
2011年  ギャラリー LE DECO(渋谷)にて初の個展 FEASTを開催
2013年  Bunkamura Box Galleryにて「FEAST at DRAGON PALACE」開催
2016年  Bunkamura Box Galleryにて「FEAST in the woods」開催
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://vintagehouse.blog.fc2.com/tb.php/37-898f49e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。