FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有形文化財の古民家で、厄除け・招福を願う伝統の和菓子作り

 茶道の主菓子であり、砂糖や小豆餡が流通する江戸時代後期には既につくらていたという「ねりきり」。
 6月16日は和菓子の日。そして6月30日は夏越え大祓え。
 平安の古より続く嘉祥(かじょう)に、厄除け・招福を願って和菓子をみんなで味わいましょう。
 今回は、「練りきり」を2点を制作体験いただきます。

日 時:  6月29日(土)開演 午後1時 [開場12:30
会 場:  昭和の家(平田邸) 東京都足立区西保木間2丁目
講 師:  御菓小司 喜久月 店主 栗田 洋
参加費:  1000円
持ち物:  エプロン&布巾
申込方法   facebookイベントページより参加するをクリック、又は電話にて受け付けます。  
        https://www.facebook.com/events/183171131841055/ 
        一般社団法人日本伝統芸術国際交流会(JAA)
         TEL:03-6804-7361(受付時間 平日12:00~18:00)

●主催 水都江戸文化遺産塾実行委員会 
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://vintagehouse.blog.fc2.com/tb.php/8-5ca74074
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。